FC2ブログ
きみよりほかにはしるものなき 花かげにゆきてこひを泣きぬ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新選組の旅 参―黒谷金戒光明寺
今回の旅のメイン、黒谷です。

岡崎道でバスを降り、黒谷へ向かう。

歩いて歩いて、見えてきたのがこちら。

黒谷金戒光明寺





思いっきり書いてます。

くろ谷。

そして、コレ。

くろ谷



奥羽会津藩松平肥後守様  京都守護職本陣

こちらで御前試合をして、御預にしていただくわけです。



めっちゃデカイ山門
山門




この山門、行きはくぐりましたけど、帰りは横に迂回しました…

ちょっと、チビには跨ぐの大変だよ…





そして、山門の奥にチラ見している御影堂へ。

第一の階段を越えて行きます。




辿り着いた先は、こちらの御影堂。

ここで、試合をせねばな。
御影堂





そして、航空写真の地図でさんざんビビった会津墓地へ。

だってここ…遠いよ。

地図を見た瞬間「ああ、諦めたって言ってた人の気持ちがわかった…」と、本気で行くのをやめようかと思いましたが。

せっかく来たので、意を決して登山(違)階段を上る。

そこはかとなく感じられる筋肉痛の予感。



途中で春日局が建てたっていう、お江与の方(お江)の遺髪塔を見る。

この二人、犬猿の仲だと思ってたんだけどな…

なんか祀らないと呪われそうなことでもしたの?




そんなこんなで辿り着きました、会津墓地。

会津墓地



ちゃんと行きましたよ。

お墓の写真は遠慮して、碑だけ撮ってきました。

行ったんだZE☆という証拠の為に!爆

俺はやったんだZE☆と、声を大にして言いたい。





そんな会津墓地で遭遇するくろぬこちゃん。

え~と…としぞう?(ドラマCD参照)

それとも、総司が斬ろうとしてたくろぬこさんか…?

あんまり墓地で会いたい子じゃないな…とは思ったが、生来ネコ好きなもので、とりあえず手を出すも一瞥されただけで無視されました。

猫ってそんなもん。





そんな感じで、旅のメイン 黒谷 終了。

ここから蹴上に向かって徒歩にて約30分かけて南下、山縣有朋の別荘 無鄰菴 に行きました。

いいとこですよ、無鄰菴。

組とは関係ないですけど。

しかも新政府の方ですけど。

本当は雪の無鄰菴が見たかったんですけど(前回が8月だったので)、すんごい微妙にしかなくってショボン(´・ω・`)

なにはともあれ、ここでいったん休憩。

この時点で11時すぎ。

思ったより、めっちゃ早く回れている。

ここから徐々に、「あれ?誠の湯…」という考えが浮かび始める…





平日の為、人は少なく、無鄰菴はお庭の手入れ中。

私がいる間に来たのは、人力車の兄ちゃんとその客のみ。

池では鴨夫妻が凍えそうになっている。苦笑

鴨夫妻



勝手に心の中で「(芹沢)鴨さん」「梅さん」と名付け、必要以上に2羽の写真を撮る。笑

鴨さんは大変マイペースな性格のようでした。





無鄰菴を出た後、蹴上駅から世界一高い地下鉄に乗り、三条京阪へ。

京宴で昼食。

いったん切ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 月の江. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。