FC2ブログ
きみよりほかにはしるものなき 花かげにゆきてこひを泣きぬ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal
どうしても赤西さんのEternalで書きたくて書きました。
この曲で書くなら、この日だろうと、日付指定で。


千鶴と、土方さんと、両方からの視点です。



好きとか、嫌いとか、そんな簡単な言葉では伝えることができない。
一年に一度訪れる大切な日、『新選組の土方歳三』が戦死した、その日を。
何度でも、いつまでも、一番、あなたのそばで。

いま、こうして二人で暮らすようになって、家族が増えて、初めて見るようになった無邪気な笑顔。
その一方で、出会った頃と変わらない仕草。
一つひとつ、全てが私の宝物になっているの、あなたは知っているのかしら。

あなたが笑って、生きている。
ただそれだけで嬉しくて、温かくて、優しい気持ちになれる。
あなたの存在そのものが、私の未来を明るく照らしてくれている。







母さんや、姉貴たちがくれた温もり、大きな慈愛に包まれて、歩いてきた。
今となっては袂を分かち、また亡くし、もう会うこともなくなってしまった友たちと過ごした日々。
ふざけては喧嘩し、痛みを分かち合ってきた。
そんな些細なことが、今となっては喜ばしいことだったのだと知る。

数えきれない程の思い出。
これからは、千鶴と共に増やしていく。

例えば、いつか、違う世界で生まれ変わっても。
俺達は、それぞれ同じように出会い。
同じようにまた、千鶴に惚れるんだろう。







きっと、これから先、私達には乗り越えなければならない事もあるでしょう。
でも、何があっても、想いはあなたのそばに…

例えば、願いが叶うなら。
哀しみの涙が、もう二度と零れないように、魔法をかけてくれますか?

あなたと共に生きる。
いつも、みんな笑顔で。
忍び寄る闇に恐れることなく、胸を張って、手を繋いで、寄り添って歩いていく。

そんな未来を待ってる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 月の江. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。