FC2ブログ
きみよりほかにはしるものなき 花かげにゆきてこひを泣きぬ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに。
ようこそお越しくださいました。
こちらは辺境の地にありますはく・おう・きをメインとした二次創作ブログになります。
しかし他の新選組関連の作品で、二次創作が増える可能性も無きにしも非ずです。
お分りかとは存じますが、版権元・関連会社様等一切関係がございませんので閲覧の際にはご注意をお願いします。

当ブログは稀に(?)成人向け(18禁)の表現が含まれることがございます、ご注意ください。



続きはリンクについて


続きを読む
スポンサーサイト

初恋をもう一度 after
デッドストックになっていた『初恋をもう一度』のアフターストーリーです。
でも千鶴は出ません。



誕生日に思わぬところからケーキが贈られたお兄ちゃん、薫。
最愛の妹千鶴に「ちゃんとお礼言っておいてね」と言われて、仕方なく後日学校の職員室に向かうと衝撃の事実が…!
続きを読む

土方部長と雪村さん
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

秘密の関係
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新撰組血風録
現在えぬえっちけーさんでやっておりますが。
貧乏人故、BSなんて見れません。
ついったー、ブログにて、みなさんの感想を見て妄想して候


それ故、永井土方 他の皆様、雑誌の写真でしか見たことないんですが。
どうなんでしょうかね?
新撰組血風録と言やぁ、私が【土方歳三】に惚れた作品ですね。
私が惚れたのは98年の村上土方です。
当時私は長身の男前が大好物でして(今もですが)
中村俊介さんが沖田をやると言うので、期待に胸ふくらませ観賞致しました平左(当時女子高生)
すっかり村上弘明さんの土方歳三に惚れこみました(沖田はどこ行ったとか言ってはいけない)

その後、京都府内の某女子大に進学。
1年の頃に目ぼしい新選組の旅をし、江戸まで行き総司忌なんかにも参加(ヒラメの皿を貰いました)
そして数年の低迷期(というより、他にメインが移ってただけ…テニヌとか)


そんな平左に、昨年のGW実家に帰った折に長姉が言ったのです。
「はくおーきってしっとる?」
最初は何のことかさっぱりわからなかった。
「なにほれ?」
そして暫し逡巡。
―はくおーき、はくおうき…薄桜鬼?
「ああ、あの新選組の奴か!」
「ほれよ。結構おもろいじぇ」
「絵ェは気になっとったんやけどな〜」


そして今に至る。
薦めた本人はその後BASARAにハマっておりますが、薦められた妹は薄桜鬼で暴走中です。
夢は5月の桜が満開の五稜郭を、タワーから眺めること。
土方さんも入ったっていう温泉に浸かること。
総括すると、函館旅行に行くことです。
本当は今年行くつもりだったんですが…




今年は来月、友人たちと京都旅行へ行くことになったので見送り〜。
来年こそは!
そして【遙かツアー】と言う名の来月の京都旅行。
ツアーの中に組み込まれてるはるときな場所は大豊神社のみです。
どうなる、遙かツアー!?
Copyright © 月の江. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。